協議離婚でよくあるトラブル

離婚件数は増加傾向にあります。

 
離婚原因は色々あり、浮気問題、性格の不一致、DVなど多種多様です。
もっとも多いのが協議離婚です。

 

???? Vol.124 ????????
最近は浮気問題などで裁判離婚も増えているそうですが、一般的なのは夫婦が話し合いの上の離婚です。
しかし、離婚を決意しても色々なトラブルがあります。
まずは子供の親権や養育費問題です。
離婚に際して、未成年の子供の親権をどちらか片方の親が持つ必要があります。
親権を決めて養育費の金額を決めるなど行う必要があります。

 
しかし、離婚後に養育費を支払わないケースが多々あり、トラブルになるそうです。
最近では母子家庭の貧困が問題視されています。
母子家庭の生活保護受給者も年々増加傾向にあります。
母子家庭の貧困の理由の一つが養育費を貰っていなかったり、養育費の支払が滞っていたりする事です。
離婚の際には必ず、養育費と慰謝料の請求を行う事が重要です。
母親側が経済的に余裕があれば良いですが、パートやアルバイトで生計を立てている方も少なくありません。
出来れば、公証役場などで法的な書類を作り、しっかりと書面にて交わす必要があるでしょう。

 
子供を大学まで行かせるには1,000万円以上かかると言われています。
養育費はしっかりと貰いましょう。

Comments are closed.