離婚届を受理されたくない場合

離婚は役所に離婚届を提出し、受理されない限り、離婚出来ません。
書類に不備があると受理されずに書類を戻される可能性があります。
また、最近では勝手に離婚などの届出を提出されたりし、問題となりました。
その為に協議離婚などの創設的届出は事件本人の片方のみが役所に訪れた場合は、役所に訪れていない方に届出があった事を通知する様に義務付けられました。

 
犬06しかし、届出された書類は取り下げられる事はなく、正当なものとして処理されます。
例えば、夫に勝手に届出を出された場合は裁判をして無効にしなくてはならないのです。
勝手に出される事を防ぐには、役所に不受理申出書を提出しましょう。
この届出を出しておくと役所では受け付ける事が出来ない事になります。

 
ですから、勝手に協議離婚の届出を出される事を防ぐ事が出来るのです。
協議離婚の届出が提出された場合にこの届出が提出されていないか役所では必ず確認します。
ですから、勝手な届出は取り下げられるのです。

 
ちなみにこの届出は協議離婚だけでなく、婚姻や養子縁組にも適用されます。
勝手な届出を相手に出されたくない場合には、こういった届出で勝手な届出を防ぐ事が出来る事を覚えて置く事をおすすめします。

Comments are closed.